ぼくのくらし。

シンプルな味付けの料理の備忘録。料理と暮らしのことを書きます。

土鍋ご飯のススメ|ぼくらのくらし

こんばんは、妻のみなみです。

 

毎晩のごはんどきに思うこと。

  「白ごはんが美味しい。それだけでしあわせ!」

日本人だもの。何はなくとも、やっぱり白ごはん大好き。

 

ハイテク家電が豊富な時代ではありますが、

そんな世の中に逆らうように、我が家ではまいにちこの子が大活躍。 

f:id:tyazukesantamaria:20191002163557j:plain



炊飯器、いる?いらない?

何の変哲もない年季の入った土鍋で、美味しいご飯を頂くようになって早1年半。 

 

きっかけは、

「家にある電化製品を出来るだけ絞っていきたいな」と思うようになったこと。 

 

断捨離・シンプルライフが流行っていたこともあり、

 ・持ち物をぐっと少なく、身軽に生きたい!

 ・生活感が出やすい家電は、少しでも減らしたい!

 ・用途が限られるキッチン家電は、ほかのもので工夫したい!

 と思っていた時期でした。

f:id:tyazukesantamaria:20191002165609j:plain

テレビのない我が家。大好きな映画はPCで。

 

 そうしてキッチンの電化製品を見渡すと、

  ・冷蔵庫と電子レンジはぜったい必要(持っていない人もいるけど、我が家は無理!)

 ・夫がお茶好きなので、電気ポットは手放せない

 ・ジューサーはめったに使わない ⇒リサイクルショップ行き

 ・炊飯器は毎日使う。けど、土鍋やお鍋でも代用できるのでは・・・?

 

そんなことを悶々と考えていた矢先、姉が部屋の片づけを始めました。 

「古いし汚いし要らない」と言われた土鍋さん(かわいそう)を、これもなにかの縁?と、我が家に迎え入れることにしたのです。 

 

 炊飯器より、速い。美味しい。

炊き方はいたってシンプル。

 

3合の場合、 

 ①お米を軽く研いで30分以上浸水

 ②ざるで水をよく切って

 ③お米の容積の1.2倍の水とともに土鍋に投入

 ④強火で7分

 ⑤沸騰したら弱火でことこと12分

 ⑥10分以上蒸らして、できあがり!!!

 

浸水時間をのぞくとなんと約30分で、美味しいご飯が炊けるのです。

炊飯器の急速コースより速いかも?

 

そうして炊いた土鍋ご飯、つやつやでほくほく。

水分たっぷりで、白米ってこんなに美味しかった??と、夫婦でびっくり。 

f:id:tyazukesantamaria:20191002164107j:plain

炊きたてのご飯。つやつや

継続は力なりといいますが、土鍋ごはんも続ければコツがつかめます。 

1年半の試行錯誤の結果は以下のとおり。参考までに^^

 

 【3合】

   水|3.5カップ

  強火|7分

  弱火|12分

 

 【2.5合】

   水|3カップ

  強火|6分

  弱火|11分

 

 【2合】

   水|2.5カップ

  強火|5分

  弱火|10分

 

火加減はガス器具や土鍋によって変わるので、いろいろ試してみてください。 

f:id:tyazukesantamaria:20191002164327j:plain

白ごはんが美味しければ、おかずはシンプルでも満足!

 

炊飯器は無事にリサイクルショップへ引き取られ、少しすっきりした我が家。

肝心の電気代は検証が難しく、むしろガス代が上がったかも・・・?(笑)

でもこんなに美味しい白ごはんが頂けるんだもの、そこには目をつむります^^

 

始めてみれば意外にかんたんな、土鍋生活。

この美味しさを知ってしまったら、炊飯器には戻れない!

今日もおいしく、ごちそうさまでした!

【032】お肉が無くても問題なし!超節約できる玉子丼。

こんにちは。

 

いつもご訪問ありがとうございます!

 

我が家では、買いだめをしません。

 

冷蔵庫がとても小さく、買いだめするとキャパオーバーになるからです。なので、2日おきに必要な食材を買っています。 

 

f:id:tyazukesantamaria:20191001123318j:plain

賃貸の、比較的小さなキッチンです

大抵、メインのお肉やお魚が先に無くなり、微妙に残った野菜など、余り物の食材たちばかり。

 

今回は、卵と玉ねぎが半玉、ニラが少し、手羽元が2本だけ残っていました・・・。

 なんとかなりそう、と思って考えたのが、

 

たまご丼。

 

1人あたり原価50円くらいかな?

  

今回は、

 

超節約できる玉子丼

 

をつくりましょう!

 

f:id:tyazukesantamaria:20191001122749j:plain

濃いめの味付けがおいしい

 

では、調理時間、材料費と材料、使った道具と作り方です。

 

材料費と材料

 卵 2個

 玉ねぎ 半玉

 醤油 大2

 酒 大2

 みりん 大1

 砂糖 大1

 ダシの素 小1/3

 水 125ml

 

   合計       50円

 

道具

フライパン

 

作り方(調理時間:20分)

  1. 玉ねぎを薄切りにします。上記の合わせ調味料をフライパンに入れた後、玉ねぎをいれます。フライパンに蓋をして中火にかけ、玉ねぎに醤油の色が入るまで煮込みます。
  2. 卵を溶いて、フライパンにいれます。お好みの卵のかたさになったら火をとめて、ご飯に盛り付けて完成です

 

f:id:tyazukesantamaria:20191001122829j:plain

コレステロールが気になるので、サラダときんぴらを添えて。

具材は卵と玉ねぎだけなので寂しいと思いきや!少し濃い目の味付けで大満足。玉ねぎにダシの味が染みて美味しいです。お子様も喜ぶ味かと思います。

 

美味しかった!

【031】自家製アンチョビをつかったトマトスパゲティのレシピ。

こんにちは。

 

いつもご訪問ありがとうございます!

 

先日、ついに自家製アンチョビが完成いたしました。

bokunokurashi.hatenablog.jp

 

アンチョビはとても塩辛いので、そのまま食べるよりも、ソースの味付けやトッピング、サラダドレッシングとして使います。

イタリアで市販のサラダを買うと、ドレッシング代わりにアンチョビがのってました。

 

そんなアンチョビのレシピで、僕が一番好きな料理が「トマトスパゲティ」です。

アンチョビ独特の風味とトマトの旨味が、絶妙に合うんです。食べた人にしか分からない味だと思います。

f:id:tyazukesantamaria:20190930204137j:plain

バジルは自家製です

 

今回は自家製アンチョビを使ったトマトスパゲティのレシピをご紹介しますね。

 

 

自家製アンチョビをつかったトマトスパゲティ

材料と道具、作り方です。

 

材料(2人分)

  • アンチョビ 2枚
  • スパゲティ 200g
  • 塩 パスタに対して1%
  • オリーブオイル 大2
  • トマト 2個
  • ニンニク 1片

 

道具

  • フライパン、鍋

 

作り方(調理時間:20~30分)

  1. まずフライパンにオリーブオイルしいて、微塵切りしたニンニクをいれます。中火で炒め、焦げないよう混ぜます。ニンニクが黄色っぽくなったらアンチョビをいれます。アンチョビは炒めながら、ヘラやしゃもじなどで潰してください。
  2. 1口大にきったトマトをフライパンにいれ、ソース状になるまで炒めます。鍋にお湯を沸かして、塩⇒パスタを茹でます。ゆで汁をフライパンに戻し、ソースにとろみがつくまで煮込みます。
  3. パスタが茹で上がったら、フライパンのソースと併せて完成です。

 

出来上がりはこんな感じです。

f:id:tyazukesantamaria:20190930204240j:plain

 

見た目は単なるトマトスパゲティですが、香りや食べた時の風味が全く違います。旨味が倍増した感じですね。

アンチョビも炒めると全然生臭くないので、この食べ方が気に入っています。

 

またまだアンチョビは沢山あるので、色々レシピを考えたいと思います!

 

 興味がある方は是非、作ってみてくださいね。

 

今日も美味しかった!

秋の味覚。本当に好きなものをちょっとだけ|ぼくらのくらし

こんばんは、妻のみなみです。

 

我が家は公園がとなりにあるので、夜になると鈴虫が鳴いて鳴いて。

もうすっかり秋ですね。

f:id:tyazukesantamaria:20190930211445j:plain

実家の琵琶湖近くで。満開。

そんな大好きな季節に、秋の味覚をいただきました。 

名古屋西区の洋菓子屋『レニエ』

我が家でケーキと言えば、「レニエ」のケーキ。

名古屋市西区にある洋菓子店です。名古屋駅高島屋にも出店している、この地域では有名店。

こちらのお店には季節ごと、イベントごとに度々お世話になっています。

 

久しぶりにお店を覗くと、秋の味覚がずらり!

一番人気のモンブラン、そうして隣には渋栗のミルフィーユ、いちじくのタルト、マロンプリン、お芋のケーキ。。。。秋ってやっぱり美味しい季節。

 

今年は初めての、渋栗のミルフィーユをふたつ。

f:id:tyazukesantamaria:20190930211624j:plain

 

大好きな我が家で、夫とふたりでもぐもぐ。

ミルフィーユってちょっと食べ辛いのが難点ではありますが(品良く食べられる方法があれば教えてほしい)、うーん濃厚!

大満足な味でした。

時々で良い。本当に美味しくて食べたいものを

甘党なわたしは、スーパーで売ってる100円アイスばかり食べている時期がありました。

どうしてもそれが食べたい!というよりも、手軽に欲求を満たせるし、お財布に優しいし、大容量だし、という具合で。

 

でも最近は、アイスを4回我慢して(ケーキはだいたいそのくらいのお値段)、時々の贅沢スイーツの方が幸せかも、と思うように。

「適当な小腹満たし」よりも、「ほんとうに美味しいものを時々」の方が、満足度は高い。

f:id:tyazukesantamaria:20190930211810j:plain

夏には桃のケーキを。桃がまるごと!

 

そしてこれは、スイーツや食べ物だけでなく、日々の暮らし全般も同じこと。

適当な欲求満たしで買ったものよりも、時間をかけて吟味して手に入れた、本当に好きなものだけに囲まれた暮らし。

 

そんな暮らしを心掛けたいものです。

f:id:tyazukesantamaria:20190930212225j:plain

大好きな我が家。リビングダイニング。

 

なにはともあれ、秋の味覚。ごちそうさまでした。

次のケーキ時間を楽しみに、明日からもアイスはちょっと我慢、がまん。

【030】焼肉のタレに飽きたらコレ。ニンニク塩バターの牛丼。

こんにちは。

 

いつもご訪問ありがとうございます!

 

国産牛がとても安い日があったので購入しました。

 

家に帰り、焼肉丼にするか牛丼にして頂くか悩んだ結果、焼肉丼(お肉を自家製焼肉のタレで炒めただけの丼)にすることに。

 

早速作ろうとしたところ、なんと醤油を切らしておりました・・・! 

f:id:tyazukesantamaria:20190921144910j:plain

困ったわね~!(伊勢神宮に行ったときに見つけました、かわいい)

 

焼肉丼はもちろん、牛丼も作れません。

 

悩みに悩んだ結果、バターと塩、ニンニクでなんとか味付けをしてみることに。ステーキを焼くときは、この組み合わせはあるんですが、丼にして美味しいのかな?

 

つくった丼はこんな感じ。

f:id:tyazukesantamaria:20190905150316j:plain

 

間違いなく美味しいです。ニンニクとバターが牛肉と調和しております。我が家の定番丼ものに加わるかもしれません。

 

 

ニンニク塩バターの牛丼

では、材料と道具、作り方です。

 

材料(2人分)

  • 牛肉 100g
  • しめじ 1かぶ
  • ニンニク 1欠片
  • バター(無塩・有塩、どちらでもOK) 1切れ
  • 塩 牛肉の重さに対して1%程度
  • みりん 小1

 

道具

  • フライパン

 

作り方(調理時間:15分)

  1. 油をしかずにしめじを入れて、中火で素焼きします(表面が焦げて、しめじがシナっとするまで)。しめじの香りが良く出ます。牛肉はあらかじめ塩でもんでおきます。
  2. ニンニクの微塵切りとみりんを入れて全体になじませます。ニンニクに火が通ったら、バターと牛肉をいれて弱火で炒めます。牛肉に赤色が無くなったら丼に盛り付けて完成です。※牛肉は炒め過ぎると固くなるので注意です。

 

醤油は必需品ですけど、無くても何とかなるものですね。

 

シメジやマッシュルームなど、牛肉と相性が良くて香りのよいキノコを入れると、一層美味しいです。

 

興味がある方は是非、作ってみてくださいね。

 

美味しかった!

24cmストウブ鍋、1年使ってみたら|ぼくらのくらし

こんにちは、妻のみなみです。

だんだんと良い気候になってきて、いよいよ食欲の秋ですね。わくわく、お腹ぺこぺこ。

夫はなぜか、お腹が空くと子供のように「お腹ぺこぺこだ~」と言います。「ぺこぺこ」って、なんだかかわいい。良い響きです。

 

今日は、大好きな調理鍋・ストウブについて。

f:id:tyazukesantamaria:20190926111535j:plain

 

夫は料理が得意ですが、我が家の調理器具(鍋・フライパン類)はそんなに多くありません。

基本的には

 ・24cmフライパン

 ・20cm雪平鍋(年季が入っている)

 ・玉子焼き器

 ・土鍋(白米用:我が家は土鍋ご飯派)

の4つ。

母や友人には「少ない!!」と驚かれますが、工夫次第でなんとかなるもの。これだけあれば、和食も洋食もイタリアンも、けっこうなんでもいけちゃう。

 

それでもひとつ、煮物やカレーライスが美味しく作れる鋳物鍋が欲しい!と思っていたら、昨年の結婚記念日に夫が買ってくれました。

f:id:tyazukesantamaria:20190926103914j:plain

新品ピカピカの頃。懐かしい~

 

さんざん悩んだサイズ選び、1年経って思うこと

色とサイズで散々悩んで決めたのは、ラウンド型のバジルグリーン・24cm。

 

無難に22cmかなと悩みましたが、

店員さんから「使い始めると魅力にはまってしまって、もう少し大きい24cm、少し小さい20cm、と買い足していくと、無難に選んだ22cmを使わなくなることが多いですよ」と言われ、

なるほど納得!と膝をうち、思い切って24cmを購入しました。

f:id:tyazukesantamaria:20190828172908j:plain

大好き!シンガポール風チキンライス

それでも1年経って思うのは、22cmでも良かったのかな、と。

というものこの24cm、思いのほかとっても大きくて(そしてとっても重い!)。

例えばカレーだったら6~8人分くらい余裕で作れちゃう。

確かに魅力にははまったけれど、簡単に買い足せる金額でもないので、

最初は無難に22cmでも良いのかもしれません。

 

24cmストウブ鍋、メリットとデメリット

24cmを選んでよかった!と思ったのは例えばこんなとき。

 ・冬のお鍋(カニ鍋をしたらほっぺた落ちました)

 ・炊き込みご飯(シンガポール風チキンライスが我が家の鉄板)

 ・スパゲッティをたくさん茹でたいとき(大きな鍋代わりになります)

 

逆にもうちょっと小さいのが欲しいと思うのは、こんなとき。

 ・煮物を2~3人分作りたい

 ・お正月の黒豆煮

 ・スープ作り(野菜の旨みが逃げないので美味しくできます)

f:id:tyazukesantamaria:20190926111332j:plain

白米なら4合くらい余裕です

大家族でもりもり作りたかったり、お鍋を楽しむには24cmはぴったり。

でも、ちょこっと煮物を作りたいときは、18cmくらいが欲しいなあと思います。

ストウブ鍋は特に煮物がとってもホクホクに出来るので、煮物用に買うのであれば小さめをおすすめします。

 

 手入れしっかりで、長く深く使いたい

せっかくの高い買い物なので、手入れはしっかりしたいもの。

調べてみると、使い始めの「シーズニング」が重要なようです。やってみたらとっても簡単、3ステップだけでした。

 ①中性洗剤で洗ってよく乾かす

 ②食用油を鍋肌全体に塗って加熱

 ③2~3分熱したらよく冷まして、残った油をよく拭き取る

 

乾くのと、特に冷めるのに時間がかかるので、時間に余裕をもって取り掛かるのがおすすめです。油を馴染ませておくと長持ちするので、定期的にシーズニングするといいみたい。

カサカサしてきたな、焦げ付きやすいな、と思ったときに、やるようにしています。 

f:id:tyazukesantamaria:20190926111944j:plain

野菜たっぷりキーマカレー

調理器具は世にあまたあるけれど、わたしはできれば良いものを大事に使いたいタイプ。

我が家のストウブ鍋はまだ2年目ですが、この子はきっと10年、20年選手になりそう。これからも手入れを重ねながら、長く深く付き合っていきたいです。

 

全国のキッチン用品屋さんに並んでいます、百貨店には専門店も。良かったらぜひ。

アンチョビ作り(パート2)。塩漬けしたイワシをオリーブオイルに漬けました。

こんにちは。

 

いつもご訪問ありがとうございます!

 

1ヶ月前、マイワシを塩漬けにしてアンチョビ作りをしました。

bokunokurashi.hatenablog.jp

 

1ヶ月くらい経過したので、いよいよオリーブオイルに付けたいと思います!

1か月後のイワシはこんな感じ。

f:id:tyazukesantamaria:20190926083154j:plain

だいぶ熟成された色になってる

オリーブオイルに付ける前に、まずは水気をキッチンタオルで拭きます。

f:id:tyazukesantamaria:20190926083204j:plain

こんな感じ

腐食が心配でしたが、臭いを嗅いだところ大丈夫そう。

ちゃんとアンチョビの香りがしてきます。

 

あとは空きビンにイワシを詰めて、オリーブオイルに付けるだけ。

空きビンは、お土産で持って帰ったイタリア産のアンチョビが入ってたものを再利用します。綺麗に洗った後、煮沸消毒をしました。

 

オリーブオイルはエキストラバージンオイルで、イタリア産のオリーブオイルで質が良いDOP印のもの。

 

詰めた後がこんな感じ。

f:id:tyazukesantamaria:20190926083216j:plain

良い感じ!

詰め方が結構難しいです。見よう見まねで、瓶の外側を巻くようにをクルッと詰めました。裏側を見るとわかります。

f:id:tyazukesantamaria:20190926083226j:plain

割と上手にできました。

市販のアンチョビに比べると消費期限は短いと思いますが、2ヶ月くらいは持つと思います。

 

パスタソースやサラダドレッシングなど、調味料替わりに使いたいです!

 

こういった熟成物を作るのは敬遠されがちですけど、全然面倒じゃないです。経過をみるのも、出来上がったものを食べるのも楽しいです。

 

ご興味あればつくってみてください!